「グループ共済」は、一定の職域にいる仲間たちが経済的に助け合う相互扶助制度です。当法人で働く仲間が病気や事故などで困ったとき、お互いに助け合う制度(保障事業)と福利厚生事業を行っています。職員を対象としていますので、広告宣伝費などの運営費が少ない分、手厚く幅広い保障と良質な福利厚生サービスをご提供できます。
月額共済掛金のうち、1,000円は所属する施設が負担しますので、職員の皆様の負担を軽減いたします。