2000円コース、1500円Aコース、1500円Bコースより、1コース(1口)お申し込みいただけます。保障コース内容(加入年齢 満15歳以上満70歳未満) ★月単位でご加入コースの変更もできます。

2000円コース(個人負担額1,000円/月)

交通事故・不慮の事故・病気などに幅広く手厚い保障

交通事故・不慮の事故 死亡 1,000万円
後遺障害 (最高額)1,000万円
手術(手術の種類に応じて) 2・4・8・16万円
入院(1~180日) (日額)4,000円
病気 死亡 500万円
手術(手術の種類に応じて) 2・4・8・16万円
入院(1~180日) (日額)4,000円
自宅療養 自宅療養見舞金(7日目から30日間) (日額)2,000円

※2000円コースに加入されるとその領収した会費の一部を使用し、被保険者記名式の損害保険(傷害総合保険)に共済会が加入いたします。

傷害総合保険「THE ケガの保険」

交通事故・不慮の事故:死亡/後遺障害共済金
共済期間内に生じた交通事故、不慮の事故が原因で、事故の日から180日以内に死亡または所定の後遺障害となられた場合にお支払いします。
交通事故・不慮の事故:入院共済金
共済期間内に生じた交通事故、不慮の事故を原因として事故の日から180日以内に病院または診療所に入院された場合、1回の入院について180日を限度として入院日数分お支払いします。
交通事故・不慮の事故:手術共済金
交通事故入院・不慮の事故入院中に手術を受けた場合、入院共済金が支払われる場合に限り、1回の手術につき本会の定める手術の種類に応じてお支払いします。
病気死亡共済金
疾病を原因として、共済期間内に死亡された場合にお支払いします。
病気入院共済金
疾病を原因として共済期間内に病院または診療所に入院された場合、1回の入院について180日を限度として入院日数分お支払いします。
病気手術共済金
病気入院中に病院または診療所において傷病の治療を直接の目的として手術を受けた場合、入院共済金が支払われる場合に限り、1回の手術につき本会の定める手術の種類に応じてお支払いします。
自宅療養見舞金
共済期間内に継続して7日間以上就業不能となり、療養を行った場合に、7日目(1日目から6日間は免責期間)から30日間を限度としてお支払いします。

1500円Aコース(個人負担額500円/月)

少ない掛金で安心の保障

交通事故・不慮の事故 死亡 500万円
後遺障害 (最高額)500万円
手術(手術の種類に応じて) 1・2・4・8万円
入院(1~180日) (日額)2,000円
病気 死亡 250万円
手術(手術の種類に応じて) 1・2・4・8万円
入院(1~180日) (日額)2,000円
自宅療養 自宅療養見舞金(7日目から30日間) (日額)1,000円
交通事故・不慮の事故:死亡/後遺障害共済金
共済期間内に生じた交通事故、不慮の事故が原因で、事故の日から180日以内に死亡または所定の後遺障害となられた場合にお支払いします。
交通事故・不慮の事故:入院共済金
共済期間内に生じた交通事故、不慮の事故を原因として事故の日から180日以内に病院または診療所に入院された場合、1回の入院について180日を限度として入院日数分お支払いします。
交通事故・不慮の事故:手術共済金
交通事故入院・不慮の事故入院中に手術を受けた場合、入院共済金が支払われる場合に限り、1回の手術につき本会の定める手術の種類に応じてお支払いします。
病気死亡共済金
疾病を原因として、共済期間内に死亡された場合にお支払いします。
病気入院共済金
疾病を原因として共済期間内に病院または診療所に入院された場合、1回の入院について180日を限度として入院日数分お支払いします。
病気手術共済金
病気入院中に病院または診療所において傷病の治療を直接の目的として手術を受けた場合、入院共済金が支払われる場合に限り、1回の手術につき本会の定める手術の種類に応じてお支払いします。
自宅療養見舞金
共済期間内に継続して7日間以上就業不能となり、療養を行った場合に、7日目(1日目から6日間は免責期間)から30日間を限度としてお支払いします。

1500円Bコース(個人負担額500円/月)

結婚・出産など人生のさまざまな場面に幅広く対応

交通事故・不慮の事故 死亡 1,000万円
後遺障害 (最高額)1,000万円
手術(手術の種類に応じて) 2・4・8・16万円
入院(1~180日) (日額)4,000円
入院見舞金(本人) ※10日以上入院の場合(加入から180日経過後) 20,000円
結婚祝金(本人) ※継続して1年以上加入している場合 20,000円
出産祝金(本人またはその配偶者) ※継続して1年以上加入している場合 20,000円
健康祝金(本人) ※共済金の請求手続きは不要 10,000円
供花料 本人 50,000円
配偶者 30,000円
20,000円
家財災害見舞金(本人) ※家財に5万円以上の損害が生じた場合 50,000円
交通事故・不慮の事故:死亡/後遺障害共済金
共済期間内に生じた交通事故、不慮の事故が原因で、事故の日から180日以内に死亡または所定の後遺障害となられた場合にお支払いします。
交通事故・不慮の事故:入院共済金
共済期間内に生じた交通事故、不慮の事故を原因として事故の日から180日以内に病院または診療所に入院された場合、1回の入院について180日を限度として入院日数分お支払いします。
交通事故・不慮の事故:手術共済金
交通事故入院・不慮の事故入院中に手術を受けた場合、入院共済金が支払われる場合に限り、1回の手術につき本会の定める手術の種類に応じてお支払いします。
入院見舞金
共済期間内に被共済者ご本人が病院または診療所に継続して10日以上入院された場合に、1共済期間に1回限りお支払いします。ただし1500円Bコースに加入後180日を経過した後に入院を開始した場合に限ります。被共済者ご本人の交通事故・不慮の事故入院の場合には、入院共済金と重複してお支払いします。
結婚祝金
共済期間内に被共済者ご本人がご結婚された場合にお支払いします。ただし1500円Bコースに継続して1年以上加入している場合に限ります。
出産祝金
共済期間内に被共済者ご本人またはその配偶者の方がご出産された場合にお支払いします。ただし1500円Bコースに継続して1年以上加入している場合に限ります。
健康祝金
1500円Bコースに加入後、5年間共済金の受取りがなかった場合、自動的にお支払いします。※共済金請求の申請は必要ありません。
供花料
共済期間内に被共済者ご本人またはその配偶者、もしくはそのお子様が死亡(病気死亡も含む)された場合にお支払いします。被共済者ご本人の交通事故・不慮の事故死亡の場合には、死亡共済金と重複してお支払いします。
家財災害見舞金
共済期間内に火災及び風災等により、被共済者の住民登録を有する住宅に収容されている被共済者所有の家財に5万円以上の損害が生じた場合にお支払いします。

※入院共済金の支払い日数が全共済期間(発効日以後、本約款に基づき共済契約が終了するまでの間をいいます)を通じて、合計して730日に達したときは、当該入院共済金の支払ったときをもって、当該被共済者にかかわる入院保障は消滅するものとします。
※入院共済金の支払いを受けられる期間中に新たに他の傷病を被ったとしても、重複する入院期間については他の入院共済金はお支払いしません。